1. TOPページ
  2. 情報提供&知的財産教育
  3. 外国特許実務・特許周辺・図面セミナー
  4. 知財セミナー(欧州編)

知財セミナー(欧州編)~EPO重要審決と最近の動向~

お申し込みの受付は終了いたしました。

長年にわたり日本企業の代理人をつとめ豊富な経験をもつ欧州特許代理人を講師としてお迎えし、新欧州統一特許制度やその対応実務について、日本出願人企業向けに有用かつ実践的な最新情報を、内容豊富な英日完全対訳の資料をもとに講義します。

概 要

自社が欧州特許を保有している場合、あるいは自社の事業が競合他社の欧州IPの影響を受ける場合、いずれにせよ、いつかは欧州特許庁での異議手続に関与するときがくるかもしれません。近年の判例は、異議手続中の両当事者(すなわち特許権者と異議申立人)の戦略に大きく影響します。本セミナーでは、EPO審判部による重要審決の紹介・説明と、実務上のアドバイスを行います。さらに、日米の実務とは異なる、EP出願・EP特許の補正の許容範囲に関するEP特有の要件についても取り上げます。加えて、統一特許裁判所制度の最近の動向についてもお話しします。(講師記)

対象

企業知的財産部や特許事務所において、知的財産関連業務に従事されている方
本セミナー内容に興味のある方

講師

Eisenführ, Speiser & Partner

欧州特許代理人 Rainer Fritsche
<専門分野>
法務:取消訴訟手続、商標、技術分野の知的財産、侵害訴訟、意匠(デザイン)、意匠保護
技術:機械工学、計測制御工学、プロセス工学、ダーボ機械、伝送工学、工作機械、光メディア、超微細手術用具。また、特許侵害訴訟および特許無効訴訟、ドイツ国内、欧州及び国際的な特許、商標、意匠モデルの出願書類の作成を専門としている他、特許のクロスライセンス契約交渉業務での経験も長い。

欧州特許代理人 Manuel Söldenwagner
<専門分野>
化学、プロセス工学、医用工学、コーティング技術、バイオテクノロジー、生化学、微生物学、食品化学、香料、薬学、一般機械工学。また、ドイツ国内特許出願だけでなく、欧州、国際特許出願においても十分な実績があり、異議申立手続、鑑定、FTO分析にも携わる。

日程 2014年度の本セミナーは終了いたしました。次回は決まり次第掲載いたします。
時間 13:30~16:30(休憩時間含む)
内容

(都合により若干変更となる場合があります)

  • EPOにおける異議(審判)手続き
     一審手続き(概観)
      異議理由
      裁量による事実または証拠の不採用
      予備的請求
      異議手続における明白性
     二審手続き(概観)
      重要性を増すRPBA第12条4項
      RPBA第12条4項に基づく審決
      予備的請求
  • 欧州のUPC制度にかかわる最近の動向
     新たな統一特許制度
     手続規則準備の進捗
     UPCにおける代理
     統一特許のコスト
     欧州統一特許裁判所制度の発効
参加費

無料

有料にて、別冊テキスト「EP出願の基礎と実務-日本出願人のための手引き(204年版)」をご購入いただけます。英日対訳にて編纂されております。販売価格は、1冊 5,000円(送料・税別)です。
別冊テキストの詳細・購入方法はコチラ

人数 40名(先着順)※ご出席は1社2名様までとさせていただきます。
会場
MAP
未定
参加申込

本講座の申込み受付は終了しました。次回の案内を希望される方は、下記の資料請求をクリックし、送信フォームをご利用ください。

その他の方法による案内ご請求は、下記事項をe-mailまたはFAX(03-5909-1183)にてお送りください。開催が決まり次第、お知らせ致します。

1:お名前
2:お勤め先(請求書宛名)
3:ご住所
4:TEL(FAXをお持ちの方は併せてお知らせ下さい)
5:e-mail(講座に関する連絡をする場合があります。お持ちの方はお知らせ下さい)
6:本セミナー内容に関連するご経験や講師への質問など
7:セミナー名
8:次回案内希望 と明記下さい

ISO 9001:2008 認証取得